在宅仕事・アルバイト@情報館 | パソコン入力・高収入・女性など

△ トップページへ戻る

転職に関する情報をご紹介

「デザイン関係」のお仕事とは?

「将来デザイナーを目指している」という人も多いですね。デザインのお仕事は、その人の感性やセンスが存分に発揮されるお仕事であり、「毎日のように新しい出会いと仕事がある」という、「飽きの来ないお仕事」と言えるでしょう。そのため、デザイン関係の学校に通う人は年々増えており、将来的に自分のセンスで勝負をしたいとい人が多いんですね。

ところが、デザイン関係のお仕事は、最初は「まったく稼げない」と言っても過言ではありません。デザインを依頼するクライアントからすれば、出来るなら安心してお仕事を任せられる人に依頼したいところです。したがって、過去の実績がとても重視されるお仕事でもあるんですね。つまり、デザインの勉強はしているものの、「実績がゼロ」という人にはなかなかお仕事が回ってこないのです。

そこで、デザインのお仕事を在宅で行う方法を紹介しましょう。有名なデザイナーになればなるほど、「デザイン料」も高くなってしまいます。資金に余裕のあるクライアントさんなら大丈夫でしょうが、そこまで大きな資金を用意できないクライアントさんであれば、「コンペ」という形でデザインを公募しているのです。つまり、たくさんの応募の中から、クライアントさんのイメージに最も近いデザインを採用して、「採用された人にのみ報酬が支払われる」という仕組みです。多くは会社の「ロゴ」やホームページなどの「バナー」などが公募されています。

コンペの最大のメリットは、「実績に関係なく、誰でも参加できる」という点です。つまり、実績や実力による「評価の先入観」が全くない状態、つまり、参加者全員が「同じスタートライン」に立てるというメリットが存在しているのです。

あなたのデザインが採用されるかは分かりませんが、これまで「実績のなさ」で応募すら認められなかった「デザイナーの卵」の皆さんにとって、これらのコンペ形式のお仕事は、実績を作る上でもありがたい存在と言えるでしょう。



▲このページの上部へ