在宅仕事・アルバイト@情報館 | パソコン入力・高収入・女性など

△ トップページへ戻る

転職に関する情報をご紹介

「ライティング」のお仕事とは?

「ライティング」のお仕事も、人気の在宅仕事の1つです。皆さんが普段から見ているホームページに記載されている文章なども、立派なお仕事として有名なんですね。つまり、「ライター」としてのお仕事を在宅でやっていると想像してください。
さて、ウェブ上のライティングのお仕事には、「ウェブ上ならでは」のルールも存在しています。ホームページに記事を載せるからには、1人でも多くの人に見てもらう必要があります。したがって、「メインキーワード」だけでなく、「サブキーワード」なども混ぜて書く必要があるんですね。たとえば、「転職」がメインキーワードになるなら、「面接」や「方法」などのキーワードも併せて入力される場合が多いですよね。したがって、これらのキーワードを織り交ぜながら、日本語として自然で面白い文章に仕上げ、なおかつ、ユーザさんから見て価値ある情報を紹介するのが「ウェブ上のライティング」と言えるでしょう。

在宅仕事でのライティングは、「誰でも始められる」という利点や、「文章を書く+簡単なパソコンスキル」だけで出来るという特徴がありますので、サラリーマンさんの副業として、あるいは専業主婦の皆さんにも人気の案件となっています。

ところが、ライティングのお仕事にも「悪い点」がいくつかあるんですね。まず、「大きく稼ぐことが難しい」という点です。かなり専門的な分野のライティングですと、ライター仕事だけで生計を立てることも可能ですが、「誰でも少し調べれば書ける」という一般分野ですと、やはり報酬もかなり低いものになってしまいます。さらに、多くのクライアントさんが困っていることとして、「お仕事を依頼したものの、その後、さっぱり連絡が取れなくなった…」ということがあります。つまり、お仕事を受注したものの、「面倒くさくなって逃げる」というライターさんも少なくありません。また、他のホームページからの文章を盗用するケースも後を絶たず、これは「盗作」という立派な犯罪です。最大で「500万円」の罰金が科せられるので注意しておきましょう。

なお、ライティングのお仕事を始めてみたいというのであれば、「ライティング 募集」や「ライター 募集」などで検索すると多くの案件が見つかると思いますよ。



▲このページの上部へ