在宅仕事・アルバイト@情報館 | パソコン入力・高収入・女性など

△ トップページへ戻る

転職に関する情報をご紹介

ホームページを作ってみよう!

皆さんは、なぜこれほどまでに多くのホームページが必要だと思いますか?ホームページを作ることも立派な在宅仕事の1つなのですが、それほど多くのホームページが必要とされているのでしょうか?今の量で十分だと思ったことはありませんか?

たしかに、現在では大量のホームページが毎日のように作られています。「これ以上はいらないのでは?」と思ってしまいそうですが、ホームページは、ネット上の「広告スペース」なのです。皆さんの記憶にも新しい「リーマンショック」で、これまでテレビや新聞に広告を出していたスポンサーがどんどんネット業界に流れてきているんですね。ネット広告の方が、「費用対効果」が極めて高いため、また、「見込み客を捕まえやすい」という利点があるため、多くのスポンサーがネットでの広告活動に力を入れているのです。となると、それらの大量の広告を掲載するために必要なのがホームページです。また、商品を販売しているメーカーからすれば、1つでも多くの「売り場窓口」を設けたいところですね。この「売り場窓口」こそ「ネットショップ」などであり、これらの事情により、今では「ホームページ不足」の状態が続いているのです。

「ホームページ」と聞くと、どうしてもパソコンをイメージしてしまいますが、ホームページはパソコンだけでなく、今では「携帯サイト」もたくさん出てきていますね。このように、一般的な感覚では「多すぎる」と思うホームページの世界も、じつは「不足している」という現状があることを知っておきましょう。

このことを考えると、ホームページを作ることが出来る人には大きなチャンスと言えます。1案件当たりの報酬はそれほど多くありませんが、それでも「5万円前後」は出るでしょう。となると、1週間で1つのペースで作り上げれば、「月20万円前後」の報酬が出る計算になります。

ホームページの作成は、「センス」が重要なスキルであるため、初心者ではなかなか入り込めない世界ですが、ぜひじっくりと勉強をしてあなたの在宅仕事に取り入れてみましょう!



▲このページの上部へ